最終更新日時:2019.07.27 15:35:47

Linuxとは何か

「コンピュータ、ソフトなければ、ただの箱」という格言があります。

コンピュータを動かすにはソフトウェアが必要です。
最近のコンピュータの進歩は著しく、同時に多くのソフトウェアを動かすことができます。
Linuxとはカーネルと呼ばれるソフトウェアで、これは一度に多くのソフトウェアを動かす現代的なコンピュータの中核的なソフトウェアです。

実際には、Linuxカーネルの周りに数々の基本的なソフトウェアが用意されています。
それらのコンピュータにとっての基本的な動作を担うソフトウェア一群を「オペレーティング・システム」と言います。

Linuxとは1990年代初頭にフィンランドに住むリーナス・トーバルズ (Linus Torvalds) さんという個人によって開発された、「カーネル」と呼ばれるオペレーティング・システムの中核的なソフトウェアです。無償で公開されており、インターネットなどを通じて誰でも自由に手に入れ、使用することができます。

Linuxという名称は一般的には拡大解釈されてオペレーティング・システム全体を指すことも増えてきました。
このコーナーでは、オペレーティング・システムとしてのLinuxを、デスクトップパソコンやノートパソコンで使っていくノウハウなどについてまとめていきたいと思います。

評価・コメントをお残しください...

いいね・よくないねボタンについて: このボタンはあなたの個人情報を一切記録しません。24時間ごとに「いいね」か「よくないね」のどちらか1点まで押せます。2回同じボタンを押すと±0になります。安心して連打してください。

コメント:

おなまえ:

メール:

コメントはまだありません。